×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2011年10月25日:2011秋・北海道旅行(第1日目)〜旅立ち〜東北新幹線と急行はまなす〜

 2011年10月25日〜30日の旅行記録、第1日目です。初日はまだ北海道ではありません。今回は東北新幹線の盛岡以北の初乗りを兼ねて、鉄道移動という形になります。八戸延伸後は、在来線で北から八戸に入っていますが、新幹線では初めてです。というより、東北新幹線に乗ったのが、中学生の時の修学旅行以来・・・。


 旅は、大宮18時22分発のはやて37号。勿論都内から移動しているのですが、そこはただの通勤電車、というところなので、省略。電車移動なので、無駄な荷物は省いていますが、春に比べても荷物が多めになりました。
 指定席に腰を据えて4時間余り。新青森で青森行きの普通列車に乗り、青森駅へ。701系ですので、特に感慨深いものはなし。青森からはやはり指定券があるので、特に何もすることはなし(もっともシーズン外なので、自由席でも閑散としていますが)。まずは駅前のコンビニで翌日の朝食を購入し、のんびりと、駅の中へ。そのついでに、記念切符が出ていたので合わせて購入。勿論、青森からの移動は、急行はまなす号。11年ぶりの青函トンネル通過は、初めて快速海峡号以外での通過になります。


 札幌までの旅を導いてくれる、急行はまなす。ED7920牽引の14系・オハネ25の所定7両による編成。短いですが、すでに寝台特急がほとんど消えている今(この時点では、まだ日本海は走っていたのですが)、こんな写真を撮ることすら難しくなりました。(2011/10/25 青森)


 既にこの段階で荷物は車内に積んで、跨線橋を渡って反対側のホームから撮影していたのですが、最後部車両がガラガラであることはわかります。テールサインが光って上手く写せませんでした。案外時間が少なく、足早に車内に戻りました。(2011/10/25 青森)

 この日確保していたのは、指定席料金ということで寝台に比べて格安な、カーペット車。寝台に乗りたいという思いもあるのですが、今回は旅の初めですし、せっかくのカーペットですから、それは別の機会としました。指定券は1か月前でもなく適当な時期に確保していたのですが、予想通り本日カーペット車は満席。寝台、ドリームカー(指定席)ともに余裕があるんで、やはり足が延ばせる魅力でしょうか。
 急行はまなすは2度目で、前回はドリームカーを函館→東室蘭で乗ったものです。カーペットのほうは、快速ミッドナイトで一度乗っています。ディーゼルエンジンがない分、静かな車内ですね。
 初日でまだほとんど何もしていませんが、発車と同時に横になり、車内検札が終わると早々、寝てしまい、気付けば翌朝を迎えることとなりました(終点下車なので、寝過す問題がなく、のんびりできました)。
 第2日目に続く。


戻る